40歳過ぎたら睡眠の質も高くしてダイエットして生きましょう!名古屋市西区アラフォーダイエット

・40歳過ぎたら睡眠の質も高くしてダイエットして生きましょう!名古屋市西区アラフォーダイエット

 

こんばんは、名古屋市西区の出張パーソナルトレーナー中村好伸です。

パーソナルトレーナーとして人に紹介されると、絶対に質問される事があります。

「どうやってダイエットするの?」って。もう火が熱いのと同じぐらい絶対です。(笑)

でもそこからその質問を「今ダイエットは何をしていますか?」っと聞き直すと、たいてい年代別で答えが変わります。

今日は、どの年代にも当てはまりますが、40歳からのダイエットにはココは絶対意識してダイエットしていってほしいことをお伝えしますね。^^

 

40歳からのダイエットで意識したのは「睡眠の質」です。

なぜなら、二十歳過ぎたら年々ホルモンの分泌力が落ちてくるからです。

せっかく寝てる時は、ハードに筋トレをしなくてもホルモンが分泌してくれるのに、睡眠の質を落としてダイエットをがんばるなんて、歩いて日本1周しようとしているぐらい時間がかかります。(笑)

睡眠の質を高める事でホルモンの分泌を促進し、脂肪の分解・燃焼だけでなく、疲労回復やアンチエイジング効果の恩恵も。

40歳からのダイエットには、食事と運動だけでなく、「睡眠」も積極的に取り入れて生きましょう!

 

<睡眠の質の高め方>

睡眠の質を低下させる原因は、主に「不安と電磁波」の影響が大きいです。

そこでぼくはクライアント様に、

・寝る前はお笑いなどを見て心をポジティブにしてから寝ましょう

・深呼吸を1分して呼吸を深くしてから寝ましょう

・寝てる時、スマホの電源を切ってから寝ましょう

 

この3つを伝えています。

どうしてこの3つが睡眠の質を高めてくれるのか?

次はこの3つをもう少し詳しくお伝えします。

 

◯ 寝る前はお笑いを見て心をポジティブにしてから寝ましょう

 

メラトニンは睡眠に最適な状態に身体を整え、睡眠の質を高めてくれます。

メラトニンの生成と分泌は、日中に太陽光を浴びる量を増やし、夜に浴びる光の量を減らすことです。

そしてその逆をするとメラトニンの生成と分泌が減少し、睡眠の質が悪くなります。

けど、現代人がメラトニンの生成と分泌を一番落としているのは「ストレス」です。

ストレスが溜まるとコルチゾールという物質を分泌します。

人は本来の生理的機能として、

朝はコルチゾールが分泌することで人は目覚めます。夜はコルチゾールの分泌が減り、その代わりにメラトニンが分泌して質の良い睡眠ができます。

ですがストレスをためて悩んだりしていると、コルチゾールが分泌し、睡眠の質を高めるメラトニンが分泌しなくなります。

これが睡眠の質を低下させて、睡眠中に必要なホルモンの分泌も低下させてしまいます。

そこで頭の中をリセットするために、お笑いを見たり聞いたりして(できればCDで聞く方が良いですが)、笑顔になりましょう。

顔の筋肉が笑顔になって緩むことで緊張もほぐれ、リラックスした状態になりやすくなります。

そしてコルチゾールの分泌が止まりメラトニンが分泌し出して、深い睡眠ができるようになります。

ストレスが溜まってるな〜っと感じましたら、お笑いを見たり聞いたりして心と行常勤の緊張を緩めましょうね。

 

◯ 深呼吸を1分して呼吸を深くしてから寝ましょう

 

自律神経をコントロールする方法が呼吸です。

自律神経は、交感神経と副交感神経とがあり、起きている時、興奮している時は交感神経が優位です。

リラックスしている時、寝ている時は副交感神経が優位です。

この2つは心拍数でどちらが優位かわかります。

・心拍数がいつもより早い時は、交感神経が優位です
・心拍数がゆっくりな時は、副交感神経が優位です

心拍数は呼吸でコントロールできるので、睡眠の質を深めるために副交感神経を優位にして行く呼吸「深呼吸」をして、心拍数をゆっくりにしていきます。

副交感神経を優位にすることで、身体はリラックス状態になり、寝やすくホルモンの分泌しやすい状態に変わります。

寝る前にこうやって「寝るための準備」を40歳からはしていくことは大切ですよ。

 

◯ 寝てる時、スマホの電源を切ってから寝ましょう

 

これは言わずと知れた電磁波の影響です。

電磁波の研究結果で、「メラトニンの分泌は電磁界を浴びることで大幅に阻害される」という報告があります。

メラトニンは、睡眠の質を高めるだけでなく、抗がん作用もあります。

他にも、

「寝る前に携帯電話で話すと深いノンレム睡眠の段階に達するのが遅くなり、深い睡眠の時間が短くなることが明らかになった」

という研究結果も出ています。

深い睡眠「ノンレム睡眠」中にホルモン分泌が促進しますが、ノンレム睡眠が少なければ少ないだけホルモンは分泌されないっということで、痩せずらくなるわけです。

さらに回復力、免疫機能も低下し、翌日の頭や体の動きが悪くなります。

寝る時に携帯の電源を切るだけで、健康的なダイエットができる!

今夜からスマホの電源切って寝たほうが得ですよね!?

 

「寝る」っという無意識状態をどれだけ高められる準備ができるのかが、40歳からのダイエット成功の秘訣です。

「まだまだ私は若い!」っと思うのは良いことです。

でも、若くても体に良いことしたほうが良いように、体を使ってきた年数が長いなら体に良いことを進んでやらなければいつか無理がきます。

体を買い換えることはできません。

でも作り変えることができるのが体です!

体を成長させるために、体にとって良い行動を少しずつ増やして行きましょうね。

そして、睡眠の質を高めて、より自分のことが好きになれる体を手に入れていってください!

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA