【岩倉駅前ダイエット】ストレスが溜まってると感じたら筋トレがストレス解消に効果的な理由

ストレスを慢性的にしないよう筋トレを習慣をつけて毎日を笑顔に変えよう!

こんばんは、岩倉駅前のパーソナルトレーニングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

定期的に筋トレを行うとストレスが溜まりづらいって知ってましたか?

どうして溜まりづらいかと言いますと、鍵は成長ホルモンにあるんです!^^

ストレスがたまってネガティブになる!

現代社会はストレス社会。

普通に生きているとストレスばかりを受けて、毎日不安感に襲われそうになってしまいます。

ストレスを受けるとコルチゾールという物質が分泌。ある程度の分泌量ならこれがさらなる成長に向けての刺激になります。

っが、

常にストレスを受け続けていると慢性的となり、心は常にネガティブ。そして体もダルくなり毎日疲れ切った状態で過ごすことになってしまいます。

コルチゾールは血糖値も上げるので、脂肪が付きやすく太りやすくなってしまいます。

慢性的にストレスを溜めている時ほど自分の体型が嫌になることが多く、これもまたネガティブにしてしまう悪循環に陥ってしまいます。> <

ストレスに筋トレが良い理由!

筋トレが良い理由は、成長ホルモンの分泌を促進するからです。

成長ホルモンはアナボリックホルモンの1種で、タンパク質を同化するホルモン。

先ほどストレスを溜めた時に分泌するといったコルチゾールは、タンパク質を異化するカタボリックホルモンです。

アナボリックホルモン(同化)とカタボリックホルモン(異化)を 人間の体は常に繰り返しています。

けど、慢性的なストレス状態になるとカタボリックホルモンばかりが分泌されてしまいます。

そうなるとどんどん筋肉は落ちていき、老化のスピードを早めます。> <

ですが、そのカタボリックホルモンの過剰状態を止めるのが筋トレ。

成長ホルモンを分泌させることでコルチゾールの分泌を抑制してくれるからです。

ストレス解消にオススメなトレーニング

そこでストレス解消により効果的なストレッチと筋トレのご紹介です。

ストレスを受けると副腎が機能低下をします。先ほどコルチゾールが分泌すると言いましたが、コルチゾールは副腎から分泌します。

コルチゾールは適量ならストレスから体を守る物質ですので必要ですが、コルチゾールが出すぎると副腎が弱りストレスに弱くなります。> <

副腎は縫工筋という筋肉とつながっています。

縫工筋を鍛えて副腎を強化し、ストレスに強い体作りをしていきましょう!^^

 

まずはこの縫工筋をストレッチ

太ももの前側を伸ばすストレッチですが、足を外に出すことで縫工筋も伸びます。

縫工筋を使ったトレーニング

お尻も鍛わり一石二鳥!

下半身トレーニングで追い込んで成長ホルモンを分泌させよう!

10回×2セットが目安です。

4つのランジをやり続けるのが辛い時は、一つずつ丁寧に行いましょう。

 

腹筋は体型的にも気になる場所。

初心者でも効くシックスパックのロナウド選手がやっていた腹筋

日本のテレビに出て「腹筋初心者用」と言って、教えてくれていました。

あのロナウド選手が教えてくれてたから、腹筋締めたい方はやらなきゃですね。^^

 

そして、ストレス発散といえばコレ

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

パンチエクササイズ!

もう無我夢中でパンチを打ちましょう。

嫌なこと全部頭から追い出してひたすらパンチ!

ストレス解消とともに、細く引き締まったウエストも手に入りますよ〜。^^

まとめ

ショートストレスならそれが刺激となって成長を促してくれます。

しかし慢性的なストレスは体に悪い影響しか与えません。

コルチゾールを分泌し続けることがやる気を喪失させてしまいます。

コルチゾールも大切な物質です。

ですのでこのコルチゾールを過剰分泌させないように、アナボリックホルモンを分泌させる行動をすることがとっても大切です。

そこでオススメなのが筋トレです。

ダイエットもできるし、かっこいい服も着こなせるし、脳力も上がって仕事の成功にも繋がる筋トレは本当に万能です。

 

あなたの生活習慣の中に、ぜひ筋トレを取り入れてくださいね。

ストレス社会に負けない体作りをしていきましょ〜!^^

 

メルマガ

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP