全豪オープン優勝ジョコビッチ選手の食事「グルテンフリー」と糖質制限食!

・ジョコビッチ選手の身体能力を活かす食事「グルテンフリー」名古屋市西区出張ダイエット

 

こんばんは、名古屋市西区の出張パーソナルトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

先日 全豪オープンでジョコビッチ選手が優勝をしました。

僕はジョコビッチ選手が好きなので、大坂なおみ選手に続きジョコビッチ選手が優勝したことに本当に嬉しかったです。

そもそもどうしてジョコビッチ選手が好きかというと、グルテンフリーを教えてくれたからです。^^

ジョコビッチ選手の強さとグルテンフリー、そして糖質制限食について今回はまとめました。

どうぞ最後までお読みください。^^

 

グルテンフリーとは!?

 

グルテンフリーとは糖質制限食とは違い、糖質は摂りますが小麦を抜く食事法です。

小麦についてはジョコビッチ選手が書いた著書「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を読むと明白です。

ちなみにジョコビッチ選手はこのグルテンフリーを始めて、体重が5キロ落ちたそうです。

この5キロはぼくたち一般人の5キロではなく、毎日ハードワークをこなす超一流スポーツ選手の5キロです。

超ハードな運動量は変わらず、グルテンフリーにしただけで5キロ落ちたということです。

これを考えるだけで、小麦がいかに余分に体重を増やせいているのかが分かると思います。

そしてジョコビッチ選手がグルテンフリーに食事を変えたことで、グランドスラム制覇する選手になれた理由はまだあります。

 

グルテンは脳に炎症を起こす!

 

ジョコビッチ選手は小麦を摂ることで「脳に霧がかかっている」っという表現をしています。

これを順天堂大学の白澤卓二教授は、

グルテンが体内に入ると、小腸・大腸を含む腸全体で吸収されます。その際にタイトジャンクション(密着結合)が開き、腸内細菌から分泌された毒素が脳に運ばれ、脳に炎症が発生します。

脳の炎症のために神経細胞は十分なニューロトランスミッター(神経伝達物質)が蓄積できず、それが初動の遅れとなって現れます

こう著書の解説で書いています。

 

スポーツ選手にとって0コンマ何秒の遅れは致命傷です。

ボクサーにとっては本当に1発もらうかもらわないかの瀬戸際です。

逆にこの0コンマ何秒相手より早くパンチが出せれることが相手を倒すチャンスにも繋がります。

日本の格闘家はまだまだグルテンへの認識は不足しているので、グルテンフリーをすることで今よりもずっとパンチが当てられるようになると思います。^^

おっと、話がズレました。(笑)

 

ジョコビッチ選手はグルテンフリーにすることで試合で体調を崩さなくなり、怪我もほとんどしなくなりました。

特に注目したいのが他の有名なテニスプレイヤーは、ウエイトトレーニングを重視していますが、

ジョコビッチ選手はどちらかというとウエイトを持たないトレーニングを重視しています。

体型も他の選手よりも細く見えるので、まるでメジャーリーガーのイチロー選手のようです。

ただジョコビッチ選手の体幹は素晴らしいです。

ジョコビッチ選手の練習でのラリーの体幹を見てるだけで、見とれてしまいました。(笑)

 

ジョコビッチ選手のグルテンフリー食の糖質量は!?

 

ケガも少なく体調も崩さず、常にトップで戦い続けていられる理由がグルテンフリーという食事法に変えたからと本では書いてあります。

そこで、その本に載っている食事メニューを、糖質制限食の第一人者 江部先生が糖質量を調べました。

<ジョコビッチ選手の食事の糖質量(江部先生のブログより)>

 

グルテンフリーは勿論のことですが、

夕食は糖質制限食で、糖質量は、ざっとですが15~35g程度でした。

練習で運動量の多い、朝と昼の食事は糖質を普通に摂取しています。

朝食:70~100gの糖質
昼食:70~140g・・・時に11~32g(運動量少ないときか?)
朝後の間食:50~86g・・・時に9~21g(運動量少ないときか?)
昼食後の間食:32~69g・・・時に15~24g(運動量少ないときか?)

運動がない夕食は、間違いなく糖質制限食です。

 

それから、昼食と間食で糖質制限なパターンがたまにありますが、これは運動量が少ないときに調節しているのかもしれません。

運動量が多いときは、糖質を普通に摂取してもインスリン非依存的に筋肉が血糖を取り込むので、インスリンの弊害がなくてすみます。

しかし、運動量が少ないときに糖質を摂取するとインスリンが大量に分泌され、酸化ストレスリスクなどの弊害が生じるので、糖質制限するのが良いと考えられます。

 江部先生のブログ「ジョコビッチ選手と錦織選手の食事と怪我予防効果。夕食は糖質制限。」より

 

江部先生の見解ですと、練習量が多い時は糖質を摂らないと低血糖になってしまうので普通の人よりはとった方が良く、

運動をしなくなる夕食は、血糖値を安定させるために糖質制限食をしているとかかれています。

 

グルテンを含む食べ物は!?

 

  • パン、パスタ、ピザ、シリアル
  • ラーメン、うどん、そば(十割そばは除く)
  • お好み焼き、中華まん、たこ焼き
  • 餃子、焼売、ワンタン、春巻
  • 焼き菓子やケーキ、スナック菓子
  • フライやてんぷらの衣
  • ハンバーグ(つなぎに小麦粉使用)、シチューやカレーのルー
  • ビール、発泡酒、麦焼酎、スコッチ、バーボン、ウォッカ
  • 調味料(醤油、ドレッシング、ソース、スパイスなど小麦使用の場合がある)
  • 植物油(小麦胚芽油)、穀物酢  など

 

※ グルテンフリーの1日分の献立をジョコビッチ選手のほの説明と一緒に紹介してくれる分かりやすいブログはコチラです。

 

まとめ

 

糖質制限食が難しい、続かないっていう方は、まずグルテンフリーから始めると良いと思います。

「小麦を抜く!」

それだけでも糖質量は減らせれます。

脳の霧が晴れて、段々体調が良くなってきます。スると味覚や食欲にも変化が現れてきます。

そうなったらも一歩前進して糖質制限食を始めると、どんどん体調が良くなり糖質制限食が続けやすくなると思います。

糖質が大好きで制限できないって方は、グルテンフリーから始めるのアリですよ〜!

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA