「どれだけ筋トレがんばればカラダは変わりますか?」への答え。名古屋市西区出張パーソナルトレーニング

「どれだけ筋トレがんばればカラダは変わりますか?」への答え。名古屋市西区出張パーソナルトレーニング

 

こんばんは、糖質制限食をスマホで管理する元プロボクサーでパーソナルトレーナーの中村好伸です。

パーソナルトレーナーがワークアウトを指導する理由はただひとつ。

理想のカラダになっていただき、毎日自分に自信を持ちながら、明るく楽しく人生を過ごしていただくためです。^^

そのために必要な負荷を、体と心にかけていきます。(笑)

「どれぐらいでカラダが変わるのか?」を知りたい方の大半が、筋トレが嫌いな方です。

筋トレのイメージが、「キツい」、「ツラい」、「メンドくさい」と悪いイメージ3拍子。

こんなイメージだと筋トレが我慢の連続で、筋トレの我慢が終わればそのストレスを、美味しいものを食べて解消しようとしてしまいます。

それではどれだけあなたのカラダに合ったワークアウトでも、効果は出せません。

そうすると、当然「私のダイエットは失敗だ」となり、ダイエットのイメージは「キツいことを我慢し続けないと結果は出せない」っという間違ったイメージになりかねません。> <

 

でも実際は違います。

なぜならワークアウトは、正しく行えればすぐにカラダは変わり、疲れもあるけど気持ち良さも感じる矛盾したことが起こります。

どうして矛盾しているかというと、カラダは疲労しているので疲れています。

けど、関節・筋肉をあなたの目的に合わせたメニューで動かすと、脳が納得して喜ぶんです。

脳が喜んでいる理由が「気持ち良さ」を感じ、それが血流の促進、成長ホルモンの分泌で感じるからです。^^

 

でわ、「どれぐらいで理想のカラダに変われるのか!?」の答えは、

まぁ、それは個人差があります。

それは、まず「現在と理想のカラダの差が人それぞれ違うから」です。

それと、「筋トレの経験があるかないか」でも違ってきます。

ただ、パーソナルトレーナーとしてはいろんな条件があろうとも、できうるだけ早くカラダを理想に近づける努力をします。^^

 

そこでせっかくこのブログを見ていただいたので、カラダを変えるための豆知識をプロのパーソナルトレーナーであるぼく中村がお伝えします。(笑)

<ポジティブモードのグループは意思決定や感情を司る前帯状皮質が活性化していた>

 

ノースウェスタン大学は、被験者に質問用紙を配って、感情がどのような状態か調べて、その結果を基に、「ポジティブモードのグループ」と「ネガティブモードのグループ」に分けました。

その両グループに、知的で難しい問題を解いてもらい、被験者が問題を解くときの脳の働きをfMRIスキャンを使って観察しました。

すると、ポジティブモードのグループの脳は、意思決定や感情のコントロールを司る領域が活性化していました。

前帯状皮質と呼ばれるこの領域は、問題を解くときに重要な役割を担います。

一方で「ネガティブモードのグループ」は、この領域があまり活発ではなかった。

この実験で、

脳のこの重要な領域を活性化できるか否かは。本人の気分と関係している。

気分がポジティブだと、問題を解いたり、独創的なアイデアを出しやすくなるが、気分がネガティブだと、これらの能力を発揮しにくくなる。

思考をフルに働かせるには、心が穏やかでなければならない!


※「最強の成長術」より引用

 

スポーツの世界でもパフォーマンスを上げるために脳の研究がされています。

<運動科学者サミュエル・マルコーラ博士の実験>

 

マルコーラ博士は、経験年数の長い自転車選手たちに全力でペダルをこがせ、その間に「笑顔」の写真ぁ、「悲しそうな顔」の写真のどちらかをスクリーンに映しました。

顔写真が映るのはほんの一瞬で、無意識でしか写真は認識できません。

にも関わらず、笑顔の写真を写した選手は、悲しそうな顔の写真を写した選手よりも、パフォーマンスが12%高かったのです。

やはり、気分は脳や体の深層部にも影響するのだ。

以前から「アスリートが絶好調になるのは、競技場の内外で全てがうまくいっているときだ」と言われていたが、マルコーラ博士の研究はこの言葉の正当性をも裏付ける結果となりました。

※「最強の成長術」より引用

 

ポジティブな気分の時は、脳も体も高い反応をすることが実験で解明されています。

そこを考えれば、筋トレも早く効果を出すために「気分を上げて」行うようにしてください。

それが早く確実に結果を出すための秘訣です!^^

ぼくはパーソナルトレーニングの指導で気をつけていることは、

「いかにポジティブでいられるか!」

それと、

「自分のカラダを信じてワークアウトする」

ようにしています。

この2つを毎回毎回行っていけば、ポジティブで自分のカラダを信じられる性格に自然と変わっていくからです。

「この二つが筋トレで大事だよ」って言われても、頭では分かっても行動するのは難しいです。

けど、この二つを”漢字を覚える時のように”見るだけでなく行動しまくれば、習慣になって自然とそれが身に付いてきます。

だからクライアント様は、辛いはずのダイエットでも「楽しくダイエットができました!」っとさらっと言ってくれます。

ダイエットで結果を早く出すために、気分を上げて行いましょう!

 

気分を高める方法は、好きな音楽を聴いたり、楽しい場所に行ったり、無心になれる運動など、手段はたくさんあります。

ポジティブな状態をキープできれば、それだけ運動効果も高く入れます。

そうなれば、必ず早く結果が出せますよ。^^

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA