健康的なダイエットに効率良くストレス発散できる筋トレのススメ!名古屋市西区出張パーソナルトレーニング

・肥満の原因がストレスからの食べ過ぎなら食事制限の前にストレス発散が大事!

 

こんばんは、名古屋市西区の出張パーソナルトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

「若い頃はすぐに痩せたのに、今は全く痩せていかない!」

そんなセリフをよく聞きますが、ぼくのクライアント様はアラフォーの方が多いですが、ダイエット目的の方はみんな痩せています。

20代には20代のダイエットがあり、40代には40代のダイエットがあります。

体は毎日変わっていますので、ダイエットは昔の記憶ではなく、今の体に対してアプローチをしなくてはいけません。

ただダイエットには大きな共通点がありますので、今回はその共通点をお伝えしますね。

 

どうして1人でダイエットするのが続かないの?

 

一般の方のパーソナルトレーニングを受けられる方の目的は、ほとんどがダイエットです。

「ここ10年で10キロ太ったから元に戻したい!」っとアラフォークライアント様は言われます。

ただぼくにパーソナルの依頼をする前に自分でもダイエットを試みています。

食事を抑えてみたり、運動を取り入れてみたり。

やれば体重はすぐに落ちるのですが、すぐに元に戻るそうです。> <

多分ほとんどの方がこういった経験をしていると思います。

 

本を読んで調べたみても、有名なダイエットジムの宣伝を見ても、ダイエットに必要なのは「食事と運動」と言っているのに!

どうして続かなかったり効果を感じられなくなるのか!?

 

それは、ただ単に食事と運動をしても、太ってしまった根本原因に対処ができていないため、痩せる行動よりも太る行動を多くしてしまっているからです。

でわ、太ってしまった根本原因はなんでしょうか!?

それをぼくは今ままで20年間、プロボクサーやクライアント様にえ太ってしまった原因を聞いてきた結果、根本的な原因は「ストレス」でした。

 

ストレスに対処しなければ、結局ストレスを受けたら食べてしまい、食べ過ぎたら運動がめんどくさくなってやらなくなる。

この負の連鎖の素、ストレスに対処していないから、一人で行うダイエットは難しいのです。

 

食事制限が続かない理由

 

ストレスを発散しようと、ご飯やおやつを食べてストレスを解消しようとする方が多いです。

それはホルモンの働きが関係しています。

ストレスを受けると副腎からアドレナリン、ノルアドレナリン、ステロイドホルモンネドが分泌されます。

これらは適量なら良いのですが、有害なホルモンも分泌します。「グルココルチコイド(糖質ステロイド)」です。

このホルモンが体内に増えた状態が続くと、ステロイド糖尿病を引き起こしたり、生殖器の低下、成長抑制、免疫機能の低下などや、うつ病や摂食障害、自律神経障害、心的外傷後ストレス障害など、多様な心理的障害の引き金にもなってしまいます。

 

ストレスを受けて上記のような状態を起こさないように、脳はアドレナリンなどのホルモンを抑え気持ちを安定しようとしてくれる幸せホルモン(セロトニン)を分泌しようと、簡易的に分泌するチョコレートやケーキなどの甘い物を摂ろうとします。

糖質を摂ることで一次的に気持ちを安定させることはできますが、糖のセロトニンを分泌する時間は短く、またすぐに糖の補給をしなくてはなりません。

これがご飯やおやつなど糖を摂りすぎてしまう原因です。

もはや生理現象ですね。

こういったホルモンの関係があるので、ストレスを溜めたまま食事制限をしても続かなくなってしまいます。

そしてダイエットが続けられないことがまた、ストレスになってしまいます。> <

 

ダイエットするならまず運動

 

ストレスが溜まった状態での食事制限が難しいのが分かったと思います。

最近では幸せホルモンを分泌する方法として、「好意のある人とハグをするの良い」っと言われています。

ですがもし、自分の体型に自信が持てない場合、ハグすることがストレスを感じてしまうかもしれません。> <

そこでストレスを無くしてダイエットを成功させるために、まずは運動でストレスを発散していく事が効率的だと思います。

ダイエットできてからハグをすれば、毎日幸せな気分でいられますね!^^

 

運動でのストレス発散方法として知られているのが有酸素運動です。

有酸素運動はウォーキングやランニング、自転車など身体が温まり、軽く汗ばむ程度で、「ああ、スッキリした」と思えるぐらいがストレス発散には効果的。

有酸素運動時間は1日20分を目安にして、1回にたくさん運動を行うよりも継続することが大切です。

 

有酸素運動はストレス発散の効果的です。

でわ筋トレはストレス発散に有効か?

答えはめっちゃ有効です!

それは、ストレスの影響を受ける臓器「副腎」があります。

この副腎の機能を改善・向上できるのが筋トレです。

 

副腎の神経は胸椎9番から繋がっています。胸椎9番は筋肉だと縫工筋に繋がっています。

副腎が弱くなると縫工筋の筋力は弱くなります。

副腎を直接良くすることは難しいですが、縫工筋の機能を向上させることで副腎の機能は上がりグルココルチコイドを抑制します。

 

縫工筋は直接鍛えるも間接的に行うトレーニングが安全で効果的です。

オススメのトレーニングはコチラ。

縫工筋に負荷をかけるというよりも使うようにしたメニューです。

他にも立位で膝を外側に高くあげたりすることで縫工筋は使われます。

縫工筋はなかなか意識して使うことがない筋肉です。

ストレスを感じている時などはちょっと意識して使うと、副腎機能を改善向上してくれ、グルココルチコイドを抑制してくれます。

このトレーニングなら普段お家にいながらでもできるので、ストレスに強い体に変えることは容易にできますね。^^

 

クライアント様の感想

 

ストレスに強い体に変わることで、1年で12キロのダイエットに成功し、健康診断の結果も全て良くなった方や、肩こり腰痛が亡くなった方など

クライアント様に出張パーソナルトレーニング を受けていただき喜んでもらっています。

その一部をご紹介させていただきます。

<ストレスに強くなって食べ過ぎることが無くなった白木社長>

 

パーソナルトレーニングを始めた時は、腰痛、肩こり、偏頭痛、そして毎日体調が心配で体調が悪くなくても病院に通っていた。

けどパーソナルトレーニング をしていくうちに体調の悪いところが無くなり、知らないうちに病院にも行かなくなってた。

嫁に言われて気づいたぐらい。(笑)

今思えば、仕事のストレスの発散のやり方を知らないまま、ただお酒を飲んでご飯を食べて寝てたのが、どれだけ逆に体を悪くしていたのかがわかる。

体力も無くなってたけど、今は疲れるっという感じが無いほど体力もついた。

おかげで体重も12キロ痩せて、腹筋も割れて大満足!

デメリットは、服を全部買い直さないといけないところ。(笑)

それ以外は全くなし。

出張パーソナルトレーニング を始めて本当に良かった!^^

 

<慢性肩こり腰痛で悩んでいた鬼頭社長>

 

今までどれだけ整体にお金を払ってきたことか!?

整体に通った時は体は楽だけで、次の日は朝からダルい、、、

こんなもんなのかと思ってたけど、省k邪意されて出張パーソナルトレーニングを受けてビックリ!?

終わった後は筋肉痛になるけど、朝の目覚めも良く、体がどんどん楽になっていく!

最初に骨盤を調整してから筋トレに入るのだけど、正直 骨盤調整だけでも良い気がする!

先生は筋トレしてるから体は良くなってきてると言って、筋トレを絶対に教えてくれますが。(笑)

でも両方やるから体は楽になってきてるの分かります。

先生、いつもありがとう。トレーニングはもうちょっと楽でも良いけどね。^^

 

まとめ

 

年齢を重ねれば重ねるほど体を動かす時間が少なくなります。

しかし仕事はどんどん忙しくなり、知らない間にストレスを溜め込んでいます。

それが「食べ過ぎ」を助長させ、肥満、そして健康診断の数値が悪くなるっという負の連鎖を起こしています。

年齢を重ねたからこそ、積極的に運動する時間を自分で作るしかありません。

自己管理の一環として、運動も生活習慣に取り入れていきましょう。

オススメは家の中でもできる筋トレです。

家トレのやり方がわからない時は、こちらを参考にしてください。

 

年齢を重ねても健康でかっこいい体は誰でも手に入れれます。

そのために少しで良いので行動をしていきましょうね!^^

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

  1. 岩倉駅前名古屋市パーソナルトレーニング!SATISFY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP