【岩倉駅前ダイエット】筋トレが健康に生きる万能薬と思えるメリットの紹介

【岩倉駅前ダイエット】筋トレが健康に生きる万能薬と思えるメリットの紹介

後悔しない人生を送るために「今」からやっておきたいこと!

【岩倉駅前ダイエット】筋トレが健康に生きる万能薬と思えるメリットの紹介

 

こんばんは、岩倉駅西口から徒歩1分のパーソナルトレーニングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

ぼくは死ぬまで仕事をして、死ぬまでいろいろなパワースポットを回って、死ぬまで真理を追い求めたいと思っています。

そのためにも、体を健康に保とうと毎日心がけています。^^

 

今の世の中は統計学のおかげで、どんな生活を送ればどんな結果が生まれるのかが分かってきています。

100%ではないにしろ、悪い未来にならないように事前に対策を練ることができるのが有難いですね。^^

 

そこでぼくがぼく自身気をつけていることを紹介し、参考にしていただけたらっと思います。

もし最近、風邪をひきやすかったり、体調が悪いままでいたり、その全てを薬で解決しようとして、いつまでも薬を飲み続けているなら、ぜひこれから書いてある記事を読んでください。

筋トレが薬以上に万能薬で、生きていく上でのメリットが多すぎて”やらなきゃ損”っと思えるからです。^^

筋トレをしないと将来予測される体の状態は?

【岩倉駅前ダイエット】筋トレが健康に生きる万能薬と思えるメリットの紹介

筋トレしないともしかしたらなる可能性があること

1、内臓脂肪の蓄積で生活習慣病になりやすくなる

2、自力で生活できなくなるようになる。(ロコモティブシンドローム)

3、認知症など脳機能の低下

などが考えられます。

不健康になってから対策をするよりも、どうせ生活習慣を変えるなら、なる前から対策しておいた方が人生を楽しく過ごせれるとぼくは思っています。

そこで、1〜3のデメリットに筋トレが効果的なのを紹介しますね。^^

1、生活習慣病にならないよう体脂肪を燃やす方法

【岩倉駅前ダイエット】ダイエットを成功させる秘訣は◯◯です!

長年の悪い生活習慣、食事や運動不足、ストレス、喫煙、過度の飲酒といったことから生活習慣病になります。(最近では子供の生活習慣病も増えています)

生活習慣病で怖いのは突然 動脈硬化によって脳卒中で倒れてしまったり、知らない間に糖尿病になっていてインスリンの働きが弱まり体脂肪がたまって肥満になったり、

さらに肥満により血圧が上昇し高血圧症になったりと、複数の病気が結びついてしまいよりひどい状態になってしまう恐れがあります。

生活習慣病を防ぐ基本は、血管を健康に保つことです。生活習慣病(高血圧、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、心筋梗塞など)を防ぐためにも、

食生活を整え、運動不足を解消し、筋肉をつけて体力向上して毎日体を動かすことを癖付けてくださいね。

体力向上させるために、まずは下半身の筋力を中心にアップしていきましょう。

<体軸スクワット>

 

食事で生活習慣病を予防・改善するなら、糖質制限食がオススメです。理由は血糖値のコントロールができるからです。詳しくはメルマガで。^^

2、ロコモティブシンドローム対策

岩倉駅前ダイエットパーソナルトレーニングジムSATISFY

加齢とともに筋肉が衰えるスピードは速くなります。

筋生理学者の石井直方教授(東京大学教授・理学博士)は、

もし何もしないと30歳から80歳までの間に太ももの筋肉の太さは、半分になってしまいます。

これは言い方を変えれば、30歳の時に足2本でやっていたことを、80歳になったら足1本でやらなくてはいけないということ。

筋肉が減ると基礎代謝が落ち、脂肪も落ちにくくなってしまいます。

今現在 足を2本使って生活していてもシンドいと思うことが、80歳の時は2倍シンドくなるってことで、これでは自分一人で生きていくことが難しくなります。

 

この自分一人で生活できなくなることを「ロコモティブシンドローム」と呼び、現代人の多くがロコモティブシンドロームになることが予測されています。

そのためパーソナルトレーナーはロコモ対策のために、ダイエットだけでなく筋力アップをするトレーニング指導を行っています。

 

最近では老後資金は2000万円必要っと麻生太郎金融担当大臣が言ってました。

その2000万円というお金を、医療費で使うか!? それとも遊びで使うか!?

それが今からあなたがどう体と向き合っていくのかに関わってきます。

もし老後も足腰が丈夫で若々しくいたいと思うなら、年々落ちていく筋力を年々増やして若い時よりも元気になって時間に余裕が生まれた時、遊びに時間を費やせれるようになった方が人生を楽しめ、人生の最後に後悔もしなくなります。

人生を今から最後までしっかり楽しみ続けるためにも、筋トレを習慣化していきましょうね。^^

3、認知症などにならない脳機能の改善・向上法

岩倉駅前パーソナルトレーニングジムSATISF

日経ニュースより、MCIと筋トレの関係の記事をご紹介します。

「軽度認知障害(MCI)の人は全国に約400万人。ほっておくと4年間で約半数が認知症に進むといわれる。

このMCIの早期発見と認知症への移行予防に役立つと期待されているのが”強めの筋トレ”だ。

体を動かす時は脳から運動神経を介して筋肉に指令が伝わる。そして筋肉が動くと、感覚神経がその刺激を脳へと伝える。

ところがMCIの人では、脳と筋肉とを結ぶ感覚神経の繋がりが悪く、痛みを感じにくいという。

「強めの筋トレを続けると、感覚神経の繋がりが良くなり、次第に痛みや疲労を感じるようになる。それに合わせて認知機能も向上することが多い。

MCIの人が筋トレなどの運動を週1回、3ヶ月間続けた結果、記憶力スコアが健常者レベルに改善したと報告もあります。

日経ニュース「認知症対策に「強めの筋トレ」 記憶力改善に効果」より

 

脳と筋肉は神経によって繋がっています。

筋肉を動かすことで脳に刺激がいき、筋トレの効果で内分泌も正常に働くようになり、脳の機能が活性化してきます。

筋トレの刺激が認知症を防ぎ、記憶力をアップさせるのに役立ちます!

まとめ

いかがでしたか?

筋トレはダイエットのためだけにやるものではなく、ダイエットは筋トレの効果の一つで、パーソナルトレーナーのぼくが筋トレをお勧めする理由が、こういった将来にお金以外で備えておきたい対策についてだからです。

iPhoneを発明したアップルの創業者 ジョブズさんは、あれだけ成功を収めたのに、死を迎える時こんな言葉を残していたそうです。

あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。

けれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は見つけることは出来ない。

物質的な物はなくなっても、また見つけられる。

しかし、一つだけ、なくなってしまったら、再度見つけられない物がある。

それは人生で、つまり命のことさ。

手術室に入る、その時になって病人は健康な生活を送る本をまだ読み終えてないことに気付くんだ。

 

この世の中で大成功を収めた方でも、死ぬ前は生きることに執着するように思えます。

執着する理由が、人生で大切なことに気づき、その大切なことを今生でやり直したいと気づくからなのだと思います。

さっ、身体が動く今ならまだいろんなやり直しが効きます。

今の人生が意味ある生き方ができたと納得できるように、まずは長生きできるよう健康なかラダ作りをしていきましょう。

そのためにも”筋トレ”はオススメですよ〜!^^

 

【岩倉駅前ダイエット】サティスファイの体験パーソナルトレーニング

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

  1. 岩倉駅前名古屋市パーソナルトレーニング!SATISFY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP