【岩倉駅前ダイエット】糖質制限食は安全!飽和脂肪酸の摂取と脳出血・脳梗塞・心疾患は関係なし。

飽和脂肪酸の摂取量が少ない日本人は脳出血が多い!?

 

こんばんは、岩倉駅西口から徒歩1分のパーソナルトレーイングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

動物性脂肪の主成分「飽和脂肪酸」について、【脳梗塞や心疾患のリスクを増大させる】っと言われてきました。

けど糖質制限食の第一人者 江部先生が、

飽和脂肪酸摂取量と脳心血管イベント発生は関係がない

っと教えてくれました。^^

2010年のAm J Clin Nutr(臨床栄養学雑誌)に、メタアナリシスと総説が発表されました。

その発表では、飽和脂肪摂取量と脳心血管イベントハザード比を検証してみると、飽和脂肪酸摂取量と脳心血管イベント発生は、関係がないことが明らかになったそうです。

スーパー糖質制限食では、総摂取カロリーに占める割合は、脂質56%、タンパク質32%、糖質12%であり、
動物性脂肪など飽和脂肪酸の摂取が多くなるのですが、脳心血管の安全性に関してかなり安心ですね。

 

ドクター江部の糖尿病徒然日記

また、

米国糖尿病学会(ADA)が、2019年4月「成人糖尿病患者または予備軍患者への栄養療法」コンセンサス・レポートを発表しました。

その中で『糖質制限食』がエビデンスが最も豊富であるとして一番積極的に推奨されていた。

 

糖質制限食のエビデンスが増えてきたので、これからはどんどん「安心できる」食事法として取り上げられていきますね。

糖質制限食を実践して血糖値をコントロールしていけば、生活習慣病などの病気を未然に防げるようになれます。

薬漬けの生活を将来しなくて良くなるなら、糖質を控えた食事をしていった方が未来は明るいです。

食事も運動も、未来の幸せのために習慣にしていきたいですね。^^

 

メルマガ

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA