岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

ダイエットのプロはボクサー!元プロボクサーが教える「動ける引き締まった体に変わるパーソナルトレーニング!」ジムSATISFY

岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

こんばんは、岩倉駅西口から徒歩1分のパーソナルトレーニングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

今回は、元プロボクサーが教える「動ける引き締まったボディーメイク法」についてお伝えしますね。

体を細くしなやかにしたい方にオススメのトレーニング方法です。^^

プロボクサーの筋肉

岩倉駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

ボクサーの体って細く引き締まっていますよね。

減量して体重を落とし、使える筋肉だけを残して30分以上殴り合いをするスポーツです。

脂肪を削り落とすことでエネルギーはカスカスになり、骨や内臓を守る鎧(脂肪)も無くして戦うのです。

常識でいったら考えられないことを、プロボクサーはしています。

プロボクサーのほとんどは、体重を極限まで落として試合に臨む。

その理由は!?

スピードと感覚が高まり、パンチ力も上がって、相手よりも能力を有利にしようとしているからです。

 

スポーツの世界では、科学では追いつけない事が日常的に起こっています。

「ゾーン」と言われるランナーズハイのような状態なんて、科学で説明することは難しいです。

科学でゾーンを説明したとしても、それは答えにはなりません。

何故そこまで言えるかというと、ぼく自身 一度だけゾーンに入ったことがあるからです!

全く世界が変わりました。

この世の中で動いているのが急にぼくだけになったんです。不思議でしょ。

その試合、もちろんKO勝ちでした。^^

この感覚を言葉で言うことは簡単ですが、科学ではニコラ・テスラさん以外は証明できないはずです。(笑)

 

さて、そんなプロボクサーの体ですが、必要以上の脂肪を取り除き、尚且つ、尋常ではないパワーとスピードとスタミナと俊敏性を兼ね揃えてどつき合いの試合を行います。

プロボクサーのパンチは、筋肉モリモリの人よりも強いし、見えないし、キレも違います。

一般の方は、筋力は筋肉の大きさと思っていますが、

スポーツ選手は筋肉の大きさではなく、全身の筋肉の連動性が大切だと知っています。

筋肉の連動性、いわゆるキネマティックチェーンが大切です。

 

キネマティックチェーンとは、例えば野球のピッチャーがボールを投げる時、腕の力だけでは投げませんよね?

足を広げ体をねじり、手を大きく振りかぶって、体をねじりながらボールを投げます。

この一連の流れをきネマティックチェーンと言います。

ボクサーのパンチ力は、キネマティックチェーンがなせる技です!^^

 

キネマティックチェーンを使えるように上手く体を連動させようと思うと、あまり大き過ぎる筋肉は逆に邪魔になりキネマティックチェーンを妨害してしまいます。

ボクサーに大切なのは、筋肉のデカさではなく「スピード」です。

必要最低限の筋力をつけ、その筋力を最大限に使えるように「神経ー筋」の連動を高めるトレーニングを繰り返し行い、あのパフォーマンスが手に入ります。

ボクサーのような動ける体に変えるには、ただ筋肉を鍛えるだけでは変われず、鍛えた筋肉を動けるようにトレーニングしなければ試合では使い物にならないんですよ。

「デカい筋肉=使える筋肉」ではない!

岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

岩倉駅前パーソナルトレーニングジムSATISFYでは、デカい筋肉を鍛えるよりも、使える筋肉を作るトレーニングを指導しています。

使える筋肉とは、ボクサーのような細く引き締まった筋肉です。

上記でも書きましたが、

デカい筋肉はキネマティックチェーンが上手くいかずパフォーマンスは下がります。

「パフォーマンスが下がる=使えない筋肉」です!

 

普通に生活をしようと思いましたら、デカい筋肉は必要ではなくなります。

必要なのは、”生活に活かした筋肉”であり、”体型”であり、トレーニングよりも生活にかける”時間”だと思います。

スポーツ選手だって筋トレに時間ばかりかけておれません。

必要なのは競技の練習であり、筋トレは練習や試合を捗らせるためのものであるだけです。

 

ぼくたち一般人は、日々の生活の質を上げるためのトレーニングです。

トレーニングすることに一生懸命になるのは良いことですが、トレーニングする時期あれば、全くしない時期があるっというやり方は意味がなくなり筋肉もついて落ちてでは成長がありません。

それよりも、

短い時間でも良いのでコンスタントにトレーニングをし続けた方が体は成長し、パフォーマンスが落ちることがなくなります。

トレーニングにたっぷり時間を使わなくても、生活の質を上げ、細くて引き締まった体に変えることは可能です!^^

普通の暮らしに100Kgなんて必要がない!

岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

岩倉駅前ダイエットジムSATISFYでは、動ける体を作るために重りよりも関節の動きを意識してトレーニングしていきます。

なぜなら、

100キロなんて重さを持つことは普段の生活で使うことはほとんど、いや全くない方の方が多いでしょうが、関節は普段の生活でたくさん使うからです。

もし普段の生活で関節を使われていない方は、それが原因で太りやすくなっている可能性が大です!><

どうしてパーソナルトレーニングジムなのに重りを重要視しないかと言いますと、【SAIDの法則】に則っているからです。

 

【SAIDの法則】とは、

specific 特異的な
Adaptation 適応
Imposed 課された
Demand 要求

つまり、課せられた要求に特異的に適応すること。

 

例えば、ボクシングのパンチを強く打てるようになるために、まずベンチプレスで手を前に押し出す筋力を鍛えます。

でもそれだけやっていては、絶対にパンチは強くなりません。

なぜなら、ベンチプレスは両手でバーを押すトレーニングで、パンチは片方の手が前に出て、片方の手は後ろに引いています。

ベンチプレスで前に押す筋肉を鍛えたら、今度は後ろに引く筋肉も鍛え、

さらにボクシングの動きに似せるように、片手は前、片手は後ろに体を捻りながら鍛える必要があります。

それがSAIDの法則です。

 

ぼくがスクワットをつま先重心で教える理由も、普段の生活で使って欲しいパーツがつま先だから、つま先重心でスクワットをしていただきます。

そうすることで、普段の生活からつま先に力を入れる癖がつき、足の指が動かせることで足に力が入りやすくなり、冷えやむくみが改善され、足が自然と引き締まってきます。

 

ぼく達一般人の試合は、日々の生活です。

その日々の生活に活かせる体の使い方ができれば、日々の生活で筋肉が鍛えられ、そして脂肪が燃焼していきます。

ぼくがパーソナルトレーニングで考えることは、

筋力を鍛えながら普段の生活に活かせるように指導して、鍛えた筋肉が普段から使えるようにすることです。

生活の質を上げるためのトレーニング

岩倉駅前でダイエットするなら元プロボクサーが教えるパーソナルトレーニングジムSATISFY!

生物の体を動かす時に大切なパーツは、【肩甲帯・脊柱・骨盤帯】です。

そして人類は二足歩行で立っているので、上記の3つにプラスして【足関節】が大切です。

この4つを動かせれば、全身の筋肉が動き、それだけで代謝が上がり余分な脂肪が落ちていきます。

ですので、まずパーソナルトレーニングに来られた方には、関節の可動域を大きくできるようにアプローチしていきます。

そしてそれを何回も繰り返すことで、自然と関節を普段の生活でも使えれるように脳みそにインプットしていただきます。

 

大人って、簡単なことほどやらなくなるんですよね。

だからパーソナルトレーニングでは簡単な動きを繰り返し行うようにしています。

基礎練習を怠らないスポーツ選手は必ず結果が出せれます。

それと同じように、基礎トレーニングを怠らせないように指導することが、パーソナルトレーナーの仕事だと思っています。

 

ちなみに、ぼくはプロボクサーの戦績は24戦して20勝(11KO)2敗2分です。

自慢じゃないですが、基本練習ばかりしていました。

鏡に向かってジャブ、ワンツー、そしてワンツーフック。あと防御も。

足のステップだけに何ラウンドも練習して、スムーズに足が使えるようにしたりと、基礎練習ばかりしていました。

そのおかげで、ぼくは20勝できたと思っています。本当に基礎練ばかりでした。

その理由は、スラムダンクを読んでいたからだと思います。

キャプテンのゴリに主役の桜木花道が、基礎練ばかりやらされていて、それが結果として上手になっていたのでぼくも真似していた感じです。(笑)

桜木花道の言葉を借りれば、生活の質を上げるた目の体作りは基礎が大事!っといことです!^^

まとめ

いかがでしたか?

最近パーソナルトレーニングがテレビでも見かけるようになり、重たいものをがんばって持ち上げる映像をよく見ると思います。

「重たいものを持つ=パーソナルトレーニング」なんてイメージが付いていると思います。

ですが、ぼくはテレビに出るトレーナーの先輩に話を聞いたのですが、

「重りを使わず手技だけでトレーニングしている風景を撮影したら、トレーニングを受けてくれたテレビ関係者はめっちゃ喜んでくれたけど、テレビ的には使えないっと言われてボツになったよ!」

 

世の中の人のトレーニングのいイメージが「キツそう」っというイメージがあるので、重たいものを持った方がテレビ映えするんでしょう。

確かにボディービルダーさんや大会に出られている芸能人の方達は、重そうなベンチやダンベルの重量でトレーニングしていますが、モデルさんや女優さんは体幹トレーニングなどバランス系が多めです。

先日クラリーノ美脚大賞を受賞した榮倉奈々さんなんて、重たいものを持ってトレーニングしていないのに美脚なんですよ。

 

動ける体作りは、関節を大きく動かせ、筋肉が連動して動けれるようになることです。

正しく体を動かせれば、自然と姿勢も綺麗になり、勝手に体が引き締まってきます。

【動ける体に変わる!】元プロボクサーのパーソナルトレーニングを一度受けてみませんか?

 

【岩倉駅前ダイエット】体験パーソナルトレーニング!SATISFY

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

  1. 腹筋タバタトレーニングで腹筋割ってシックスパックを目指そう!岩倉駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY
  2. クラリーノ美脚大賞受賞の榮倉奈々さんのトレーニングと食事!岩倉駅前ダイエットジムSATISFY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP