スピリチュアルとビジネスを融合したセミナーで感じたお金との関係。

精神世界の鉄人トーマさんのビジネスセミナーに参加!衝撃的だったのは懇親会での日本の歴史話!?

こんばんは、岩倉駅西口から徒歩1分のパーソナルトレーニングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

今回はほぼプライベートな記事になります。趣味の世界が大半ですが、よければお付き合い下さい。

 

ぼくは毎月10冊ぐらい本を買っています。漫画も含めて。(笑)

体について系やビジネス系を読むのですが、一番多く読むのはスピリチュアル系です。

もともとは全くスピリチュアルなんて目に見えないものは信じていませんでした。

ただ、不思議体験はボクサーの頃にたくさんしてきました。

試合中、対戦相手と向き合っている時 急にぼく以外の動きがスローになって(あれっ)っと思っていたら、ぼくの構えているグローブから相手の顎に一直線の光が見えました。

なんとなく(打てばいいのかな)と思って軽くシャドーするようにその光の上にパンチを乗せたらそのまま顎にクリーンヒット!

今までスローに見えていた周りの世界が急に元のスピードに戻って大歓声を受けました。

その時は気持ち良かったぁ!^^

 

それ以外では、「予知」が試合中でできたことです。

リングで試合を4〜5ラウンド戦っている時に、急に頭の中に入場曲が流れ始めました。

その時の入場曲はブランキージェットシティーの「SEA SIDE JET CITY」で、超〜ノリノリの曲です。

大きな音で突然頭の中で流れ出し始めて30秒〜1分ぐらい経った後、ぼくはカウンターをもらってダウンしていました。

(何だったんだろ〜)と疑問に思っていたのですが、その後は特に何もなし。

っで、また試合の時に急に入場曲がでっかい音で流れました。

そしたらまたダウンです。> <

ぼくは(これは危険予知の合図かもしれない!?)っと思うようにしました。

そしてまたありました。急に入場曲が頭に鳴り響く現象が!

その時のぼくはもう冷静になって、相手と距離を取り、脚を使って打ち合わない作戦に変えました。

結果、ダウンをしませんでした。^^

そんな変な体験とかをしているのですが、それが何なのかわからず、スピリチュアルとも気づかずにずっと生きていました。

 

ボクサーを引退してボクシングとボクシングエクササイズのインストラクターになり、そこから加圧トレーナーになって、パーソナルトレーニングの技術を東京で毎月学ぶようになりました。

ぼくが学んでいたパーソナルトレーニング協会は、JHCA ホリスティックコンディショニング協会。

そこのトップの先生が、実はスピリチュアルコンディショニングを教えてくれていて、スピリチュアルとカラダを結びつけて教えてくれてました。

その時のお話を聞いて、「スピリチュアルを教えれないとスポーツ選手は教えれない!」っと自分の経験も含めて感じ、スポーツ選手に有効ということは、一般のトレーニングでもめっちゃ必要!

いや、今までの常識よりももっと楽にカラダを変えることができる!っと思いました。

スピリチュアルがなぜトレーニングに必要かと思ったかというのは、違う機会に書きたいと思います。

ただ、ホリスティックコンディショニングを学ぶことで、ぼくは老若男女の全ての方に目に見えないオーラの歪みを治せれる、健康的なカラダ作りを提供できるパーソナルトレーナーになることができました。^^

ただし先生はコンディショニングトレーニングの方法は教えてくれますが、波動の上げ方は教えてくれません。

ので、イエス・キリストのようにたくさんの方のカラダの不調を治せれるトレーナーになるべく、たくさんの情報収集をし、「良い」と思ったことは全てやってみて、それで「良い」と思ったことをとことん追求していくっという人生を10年続けています。

そんな中、最近おもしろい古代史の捉え方をしている方のブログに出会いました。

それがトーマさんの「精神世界の鉄人」というブログです。

精神世界の鉄人

 

トーマさんの話でおもしろいと思ったのは、宇宙という観点から地球の歴史(古代史)を振り返るところです。

日本の歴史書「古事記」は、普通に読んでは解読できません。

ですが、シュメール文明やキリスト教やシルクロードや地上絵やUFOなどの世界と宇宙を丸ごと一つにまとめて、その考えをまとめてくれています。

「へぇ〜、そうなのかぁ!」の連続で、文字数が多くても全然気にならないぐらい読んでしまいます。^^

 

そしてトーマさんにさらに興味を持ったのが、パワーリフターで筋トレが大好きな方だからです。

やっぱり運動している人は同じ感覚を持てると思うので、妙に親近感が湧きました。

そんなスピリチュアルで有名な方が、ビジネスのセミナーを名古屋で開くっということで、これはぼくにうってつけだと思い行くことにしました。

 

三重県でスタジオ経営をしている頃から、ずっと悩んでいた「スピリチュアル」と「ビジネス」の融合の仕方。

スピリチュアルは、ワクワクしたことを善意で行う。

ビジネスは、利益の追求。

この二つを融合させることが難しくて、ずっと答えを見いだせないまま今までやってきました。

「その答えがもしかしたら解けるかもしれない!」

そんなワクワク感いっぱいでこのセミナーを申し込み、参加してきました。^^

 

つづく。

次回はセミナーと懇親会についてです。

 

 

 

 

 

Follow me!

  1. スピリチュアル・コンディショニングがパフォーマンスの壁をぶち抜ける!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP