タバコを吸っている方のための肉体改造!名古屋市西区骨盤ダイエット

・タバコを吸っている方のための肉体改造!名古屋市西区骨盤ダイエット

 

こんばんは、元プロボクサーで糖質制限食の管理を行うパーソナルトレーナー中村好伸です。

タバコ吸っていると健康に悪いからっといって「どうせ結果が出ない肉体改造はしない!」なんて思っちゃったりしていませんか?

確かにタバコはカラダに良くないですが、だからといって健康を放棄するのは言い訳になっちゃいますよ。

タバコを吸っていてもカラダを変えている人はたくさんいますから。^^

 

タバコを吸っていても肉体改造に成功している人います。

あのアーノルドシュワルツネッガーさんは葉巻派だったそうです。

それでもミスター・オリンピアで7回優勝するボディービルディング界のレジェンドになりました。

タバコはカラダに悪いと言いますが、だからといって健康のために何もやらないという選択肢を選んではいけません。

タバコのウィークポイントを補なって、健康なカラダを手に入れましょう。

 

まずは順天堂大学医学部大学院医学研究科 堀江重郎教授のタバコを吸う人の健康法のコラムを見てください。

【タバコを吸う人の健康法〜錆びにくい体づくり】 

実は、タバコの一番大きな害は、「がん」ではありません。体を錆びさせることなのです。

加齢臭も、体の“錆び”が原因!

禁煙が望ましい理由は二つ。自分のためと周囲の人のためだ。

では、喫煙の害とは何か。よく肺がんが挙げられるが、「実はタバコの最大の害は体を錆びさせること」と堀江氏は言う。

体が錆びるとは、体内の活性酸素により酸化反応が起こり、それにより分子・細胞の損傷(酸化ストレス)が生じること。

活性酸素は加齢臭の元ともなるもので、加齢の他、

(1)血糖値の上昇
(2)肥満
(3)高血圧
(4)精神的ストレス
(5)男性ホルモンの減少

などにより増加するが、それにも増して活性酸素が増えるのが、タバコを吸う時である。

タバコを吸うことは、体や脳神経を、人一倍、錆びさせる。

それが禁煙が叫ばれる最大の理由なのだ。

ゆえに、喫煙者にとって活性酸素の抑制は、非喫煙者以上に大事な健康法となる。

活性酸素を減らす方法は主に二つある。

一つは少食を心がけ、食べ過ぎないこと。
もう一つは、抗酸化力のある食べ物を多く摂ること。

果物や野菜。鳥が食べるような実などがよい。

タバコを吸う人は、全身の”錆び”に人一倍の配慮が必要。

また、これから禁煙する人は、禁煙による反動を未然に防ぐため食事や運動や睡眠による体調管理を心がけるとよい。

百害あって一利なしと言われるタバコと上手に付き合っていくためには、それなりの努力と配慮が必要なのである。

順天堂大学医学部泌尿器科 タバコを吸う人の健康法〜錆びにくい体づくりより

 

タバコを吸う上で頭に入れておきたい部分がココ

タバコを吸うことは、体や脳神経を、人一倍、錆びさせるですね。

そこで堀江教授がカラダを錆びさせない方法を提案してくれています。

・少食にして
・抗酸化力のあるモノを多く摂る

抗酸化力のあるモノは多く取らなくちゃいけないのに少食にするってのに違和感を感じる方もおられると思います。

そこでパーソナルトレーナーとしてもう少し詳しく解説していきますね。

堀江教授が言う少食にする理由は、酸化ストレスをできうるだけ受けないようにすることで、酸化ストレスを増やしてしまうモノが「白米」などの糖質です。

食後の血糖値上昇もインスリンの過剰分泌も、ともに酸化ストレスを増やしてしまうのです。> <

糖質を摂りすぎないことで「酸化」と、もう一つ「糖化」も防ぐことができるので、タバコを吸いながら肉体改造するなら糖質制限食は必須です!

そして、

抗酸化力のある食べ物とは、アボガド、人参などの緑黄色野菜、ナッツ、緑茶、ココナッツオイルなどです。

トマトや果物やチョコレートのカカオも良いのですが、これらは摂りすぎると糖質が増えて酸化ストレスも増えてくるので、書きませんでした。

もし上手く調節できるなら、【抗酸化作用とは?酸化症状と8つの原因&とりたい13の食べ物・NG食品】が参考になると思います。

 

さて、ここまではカラダの中のことでした。

肉体改造は、内臓や血液など体も内側と体の動きを良くする筋肉を同時にやっていくほうが効果的です。

シュワルツネッガーさんがデカいカラダだからといって、いきなりガツガツがんばってもタバコ吸ってる方はすぐに疲れてしまいます。

そこで、

タバコを吸う上で肉体的なカラダのウィークポイントの「心肺機能の低下」をトレーニングすることで改善させて肉体改造をしていきましょう。

まずは横隔膜をきちんと動かせすように深呼吸です。

吸うと吐くを1:2のリズムで1分以上やってみてください

 

次に、心臓に繋がっている筋肉「肩甲下筋」のトレーニングで、心臓機能を向上していきます。

 

そして今度は肺に繋がっている筋肉「三角筋」のトレーニングで、肺の機能を向上していきます。

 

肩甲下筋と三角筋のトレーニングが終わったら、もう一度深呼吸をしてみてください。

最初にやった時よりも深く呼吸ができると思います。

呼吸が深くなればなるほど血流も促進し、酸素も栄養もたくさん全身に流れていけるので肉体改造しやすくなります。

トレーニングしない日は、筋肉を伸ばして血流を良くしてあげましょう。

酸化することで筋肉は硬くなります。

筋肉を伸ばしながらたっぷり酸素を筋肉に入れてあげましょう。

タバコを吸っていても健康を手に入れるために、酸化を防ぎ、心肺機能を高めるトレーニングをしていってくださいね〜。

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA