糖質制限食

糖質制限を始めたらどこから痩せる!?

 

のぶ
のぶ
こんばんは、のぶです。
>>詳しいプロフィール

 

ダイエットには糖質制限が良いのは知っているけれど、糖質制限をすることでどこがどんな風に痩せていくのかもっと知りたいと思っていませんか?

せっかくチャレンジするなら、どのような効果があるのか事前に知っておきたいですよね。

もちろん痩せ方には個人差があり、必ずしもそういう風に痩せると断言はできませんが、これまでに糖質制限に取りくんで痩せた人がどこから痩せていったのか、その傾向をレポしていきたいと思います。

 

糖質制限はどのくらいで痩せる?

綺麗に痩せる♪おとな綺麗サロン!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

 

主に炭水化物や糖類から摂取される糖質。

糖質を摂取したことにより急上昇する血糖値を下げるために分泌されるインスリンですが、余分なインスリンは脂肪として蓄えられてしまう性質があります。

これを繰り返すことによって身体に脂肪が蓄積されていき、太ってしまいます。

血糖値を急上昇させず、インスリンの過剰分泌を防ぐためには糖質の摂取量を抑える必要があります。

この糖質の量を抑えた食事が糖質制限食になります。

 

これまで食事の内容や糖質について何も気にせず食べていたという方が糖質制限食に変えてどのくらいで身体に変化が表れるかと言うと、およそ2週間と言われています。

それまでにかなりの糖質を摂取していた方など場合によってはもっと早く体型や体調に変化が表れる可能性もありますが、およそ2週間だと思っておくといいでしょう。

 

糖質制限するとどこから痩せる?

綺麗に痩せる♪おとな綺麗サロン!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

 

糖質制限食に変えて2週間程で体型に変化が表れることをお伝えしましたが、まずどこから痩せていくのか気になりますよね。

まず、糖質制限食を始めてからの最初の1週間から2週間の間には、余分な水分が排出されると言われています。

この余分な水分と言うのは本来身体中を巡ったあと、老廃物とともに体外に排出されるはずの水分で、糖質からも水分は摂取されます。

また普段飲んでいる水分を取りすぎても、取らなすぎても溜まってしまい、むくみとして体型に表れてしまうのです。

糖質制限をすると糖質から摂取される水分が減るので身体に溜まりにくくなり、むくみが取れたりむくみにくくもなります。

そのため、

最初に痩せたなと感じるのは普段むくみやすい脚や顔まわりが多いです。

 

痩せたからと言って油断は禁物!

綺麗に痩せる♪おとな綺麗サロン!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

 

顔や脚のむくみが取れると痩せた実感が沸きダイエットに成功したと思いがちです。

実際、むくみが取れること自体も痩せることには繋がりますが、この時点で糖質制限食をやめてしまうとまたむくみやすくなり元に戻ってしまいます。

この最初の変化が表れた2週間以降も地道に糖質制限食を続けていくことで、蓄えられた脂肪が燃焼されていきます。

なぜ脂肪が燃焼されていくかと言うと、糖質を制限することで身体は糖の代わりに脂肪や内臓脂肪をエネルギー源とするからです。

糖質制限を続けながら余裕がある方は、筋トレやスポーツなど積極的に身体を動かすようにすることでより引き締まった身体にすることができます。

 

糖質制限を行うことで起こる身体の変化

ダイエット初心者専門!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

 

糖質制限を行うと様々な身体の変化が起こります。この流れを知っておくことでダイエットが成功に向かっているのが分かりますので、事前に確認しておきましょう。

 

①糖質制限を始めて数日間は

・一時的に体重が減る
・頭がぼーっとする

 

②3週間~

・脂肪の燃焼が始まり体脂肪率が落ちてくる
・便秘気味になることも

 

③2か月~

・肌の調子が良くなり始める
・精神的に落ち着いたり、安定する
・停滞期になり体重が減らなくなる

 

①の段階で、頭がぼーっとするという症状がありますが、これは脳のエネルギー源となっている糖質の摂取量が減ったことにより、脳機能が低下するためと言われています。

脳機能の低下と聞くと少し怖いですが、これは一時的なものであることが多く、しばらく経つとぼーっとしなくなります。

元々糖質は脳にとって必要な栄養素であるため、頭がぼーっとしたり不調に感じることが長く続く場合は、必要最低限の量も足りていない可能性がありますので、糖質の量を増やしたり、病院で診察してもらいましょう。

 

②の段階では便秘になってしまう人もいます。

これは糖質制限をするために主食を減らしたり変えたりすることで食物繊維や水分の摂取量も減ってしまうことから起きる現象と言われています。

この便秘を避けるためには、食物繊維を多く含むキノコ類や海藻類を積極的に食べたり、水分をしっかりこまめに飲むことを意識しましょう。

 

③の段階になると、体重が減少したことにより脳が「飢餓状態になっている」と勘違いしてしまい、エネルギーの消費を抑制してしまいます。

これは一時的なもので、諦めずに糖質制限を続けていくことでまた体重が減少していきます。

更に厳しい糖質制限食にしたり、食べる量自体を減らすと停滞期が長引いてしまったり、危険な状態になってしまう恐れもあるので、停滞期が来たからといって極端に食事の量を減らすことは避けましょう。

 

まとめ

綺麗に痩せる♪おとな綺麗サロン!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

 

糖質制限を行うことで数週間かけてゆっくりと身体は変化していきます。

結果を早く出そうとするのではなく、少しずつ痩せていくことを頭に入れて糖質制限ダイエットを続けてくださいね!

 

綺麗にするっと痩せるのに興味がある方は、下の無料メールセミナーがオススメです。

1週間で2キロ痩せた方もおられますので、ぜひ参考にしてください♪

 

綺麗に痩せる♪おとな綺麗サロン!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

おとな綺麗を叶えるサロン




ABOUT ME
のぶ@美食スリムの専門家
【 美味しく食事してスルッと痩せるダイエット♪ 】2ヶ月で6㌔痩せるクライアント続出/楽に美しく痩せるための方法を発信/日本ランキング2位の元プロボクサー/ 世界チャンピオンを目指した青春時代→今では『おとな綺麗な美人を量産中』リバウンドしないダイエットをオンラインでも提供してます♬