岩倉市でダイエットしたいけど食べるのが好きな方にオススメの食事と運動方法!

食べながら痩せてリバウンドのないダイエット!岩倉パーソナルトレーニング

 

こんばんは、岩倉駅前のダイエットスタジオSATISFYのパーソナルトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

「食べるのが好き!けどダイエットした〜い!!!」

そんな方、たくさんおられると思います。ぼくのクライアント様もほとんどの方が食べるの大好きです。

そんな方にぼくがオススメしているダイエット法は、「糖質制限食と筋トレ」です。

どうしてこの糖質制限食と筋トレを勧めるのか解説しますね。

 

Q1. 糖質制限食は食べても良いの?

 

糖質制限食はカロリー制限食とは違い、控えるのは糖質のみです。

よく聞かれるのが、「お肉は食べれるの?」ですが、お肉はじゃんじゃん食べてOKの食材です。

普通に、「ダイエット=脂肪は食べちゃダメ!」みたいに思われていると思いますが、糖質制限食は脂肪をたくさん摂って欲しいぐらい。

なのでマヨネーズもOKなんですよ〜。

お肉や魚の糖質量はめっちゃ少ないから、たくさん食べられる食材です。

タンパク質も摂れるので糖質制限ダイエッターの方はみんなお肉をたくさん食べてます!

品目 糖質/g
牛ロース(266g) 0.5g
豚ロース(25g) 0.1g
鶏むね・もも(125g) 0g
クロマグロ(200g) 0.2g
紅しゃけ(100g) 0.1g
エビ、アサリ(一つ) 0g

 

上の表を見るとわかるように、お肉とお魚の糖質量はほとんどありません。

調味料など味付けを気をつければ、安心して食べられる食材です。^^

 

糖質制限食は糖質を制限します。0gにするのではなく「制限」です!

1日の当質量を130g以下にする事を糖質制限食と言います。

ご飯一杯(150g)の糖質量は55gです。ご飯だけを朝昼晩食べるだけで糖質量は165gと糖質量が規定よりもオーバーしてしまいます。

ご飯など主食をとる場合はお昼に摂るようにして、1日の糖質量 130g ー お昼の主食の残りの糖質量を3回に分けて食べるようにすれば大丈夫です。

ただし、130gを 1食で食べないようしてくださいね。

糖質制限食を行う理由は血糖値のコントロールにあり、血糖値の乱高下を防ぐことがダイエットにつながるからです!

 

糖尿病でも糖尿病予備軍でもない健常者の方の血糖値は、だいたい100mg/dlで糖質1g摂取するのにに対し、1mg/dl血糖値が上がると言われています。

脂肪が付くと考えられている血糖値は160〜180mg/dl。

なのでダイエットを確実に成功させようと思うなら、1諸君位食べても良い最高の糖質量は60gという計算になります。

ただこの計算はアバウトな計算なので、きっとリオとしたい方は、ご自身で血糖値をきちっと測ってくださいね。

血糖値を上げなければ、食べても太らない体になりますよ!^^

 

Q2. 脂肪が燃えるのは有酸素運動なのに、どうして筋トレなの?

 

有酸素運動を行えば、運動強度と時間で体脂肪は落とせます。

けど、筋トレをした後は体脂肪は落ちません。

でも、ダイエットで筋トレが必要な理由は、筋肉量が増えると血糖値が上がりづらくなるからです!

 

食事をして摂った糖は、まず肝臓と筋肉に運ばれます。

そして肝臓と筋肉でしまえなかった分をインスリンが脂肪にしまって、血糖値が下がります。

筋肉量が増えればそれだけ倉庫が広くなり、糖をたくさん収納してくれると思っていただければOKです。

 

筋肉量を増やすため、ダイエット初心者がまず鍛えたいパーツがあります。

  • 背中
  • お腹
  • 太もも

の4つです。

この4つのパーツを鍛えれば、糖も筋肉内に取り込むし基礎代謝も上がるので、脂肪は燃えやすくなります。

 

この4つは大きな筋肉で、鍛えることで筋肉量が増えて引き締まりやすいので、見た目で変化がわかりやすいパーツです。

ちなみに、筋肉は鍛えると引き締まって細くなります。

大きくするためには、糖を取ることです。

そうすると、糖質制限食と筋トレをすることでは筋肉がつきすぎてモリモリになることはありませんね。^^

 

ダイエットで大切なのは血糖値のコントロール

 

体脂肪が増える原理は、食べたから太るのではなく、血糖値が上がりインスリンが追加分泌することで脂肪が増えるからです。

脂肪のうち、内臓脂肪が増えると生活習慣病になりやすい事が分かっています。

ですので健康診断では内臓脂肪がつきやすいウエストを計り、生活習慣病になりやすいかどうかの検査をしています。

っということは!?

血糖値を正常に保てば、健康的なダイエットができる!

この事に繋がりますね。

 

血糖値をコントロールするためにも、糖質制限食が大切であり、また、筋トレも必要というのが分かっていただけましたか?

これからのダイエットはカロリーではなく、糖質量を気にして血糖値をコントロールできるように行なっていきましょう!^^

 

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP