腹筋パンチは本当に腹筋に効くのか?

・腹筋パンチは本当に腹筋に効くのか?

 

こんばんは、名古屋市西区の出張パーソナルトレーナーで、元プロボクサーの中村好伸です。

よくボクサーが行う腹筋に「腹筋パンチ」っという腹筋を強くするトレーニングがあります。

腹筋パンチは、腹筋にパンチをしてもらいそれを耐えるっという原始的なトレーニング法です。

でも、それが「本当に効くのか?」は知る由もなく、ぼくも現役の時に行っていました。

そこで今回、元なでしこの土井成実さんに腹筋パンチを試していただきました。

女性にパンチして腹筋がきたわっているのが分かれば、確実に効いてるってことになると思います。

 

成実さんは元プロサッカー選手です。

太ももの筋肉がダントツに強く、現役の頃は、100kg担いでスクワットをしていたそうです。

太ももが強いので、プランクというメニューをやった時、腹筋に効かせられず太ももに効いてしまいました。

そこで腹筋パンチを行い再度プランクを行ったら、「腹筋に意識が持っていけれました〜」っと言ってくれました。^^

 

腹筋パンチをすることで腹筋に力を入れなくてはパンチに耐えることができません。

なので自然とお腹に力が入ります。それだけで筋トレになります。

さらに「パンチを受ける」という恐怖感が、より筋肉を発達させるホルモンを分泌します。「もっと強くなろう!」っと。

そして、力も入りやすくなるし、パンチを受けた衝撃を覚えるので、そのあとは自然と腹筋に意識を持ちやすくなり、腹筋に効かせながらプランクなどの運動がしやすくなってきます。^^

↑ 腹筋パンチに耐える元なでしこ成実さん

 

腹筋パンチを耐えたあと、さらに腹筋を締めていこうと4カウントクランチを行いました。

もちろんクランチ中もパンチをしながらです。

↑クランチ後の一言が腹筋に集中できている証拠です。(笑)

 

元なでしこ成実さんを見れば、腹筋パンチが強弱関係無く効果的だというのが分かると思います。

ボクサーのように強いパンチを耐えるのも強い腹筋をてに入れれるでしょうが、弱くても腹筋に意識を持っていけれるようになれば、それだけで他の腹筋への効果が変わってきます。

もし腹筋に意識を持ってくるのが難しい方は、腹筋をする前に軽めでも良いので、腹筋パンチをしてから腹筋すると良いですよ。

パンチしてくれる人がいなければ、自分でパンチしてください。

自分のパンチでも、それを耐えようとするだけで腹筋に力が入りますから、腹筋に意識しやすくなりますよ。^^

 

しかしまさか、ボクサーの時にやっていたトレーニングを、女性に教えるとは思いませんでした。

やはり経験というのは財産ですね。

これからもボクサーの時に培った経験をどんどんパーソナル指導の時やブログに書いていきますね〜。^^

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA