糖質制限食を論文読んで批判する言葉と、人の命を救っている人の言葉とどちらを信じますか?

こんばんは、名古屋市西区の出張パーソナルトレーナーで、元プロボクサーの中村好伸です。

先日メルマガにも書いたのですが、メンタリストDAIGOさんが糖質制限食は寿命が縮むと批判していました。

そして、「糖質制限食を勧める医者は医者を辞めた方がいい」とまで断言していました。

インフルエンサーならもっと気を配った語り方があったのではと思い、ファンなので残念です。

今回は、正しい糖質制限食についてです。実際に権威が高い論文でも糖質制限食は認められているんですよ〜!^^

糖質制限食の第一人者 江部先生(左)


メンタリストDaigoさんは、糖質制限食について

・糖質制限食をやる人は糖質を食べている人より寿命が4年縮む

・糖質制限食で痩せているのではなく、低カロリーだから痩せられている

・糖質制限食を勧める医者は永久戦犯

 

Daigoさんの話を聞いてるとかなり説得力があります。

けど、食事と健康の論文をずっと研究しているトリビアオタクさんの解説は、Daigoさんの説明のはるかに上をいっています。



論文の質が違います。

そして、健康についてずっと調べている方は専門的なデータを他にもたくさん持っているし、

何よりもDaigoさんと違ってアクセス数を意識し過ぎていません。(笑)

 

糖質制限食とカロリー制限食でダイエット効果を話すとアクセス数が取れるのは、Daigoさんもわかってると思います。

ちなみに、糖質制限食の第一人者 江部先生は、どこかの大学の論文で「糖質制限食は老化する」とニュースになった時は、ブログで反論していました。

 

でも今回は、Daigoさんに「糖質制限食を勧める医者は永久戦犯」とまで言われているのに、全く反応していません。

そりゃそうですよね。

救ってきた命の数が違いますから!

 

ぼくは歴史が好きなので、よくこういった事例を知っています。

学問が得意で勉強は優秀で、その国一番の天才と呼ばれていても、いざ戦争になると全く役に立たず、国を滅ぼすぐらい大敗させてしまったと中国の歴史書「史記」に載っています。

頭が良いだけでは世の中やっていけない」っと学んだものです。

やはり社会人となったら、お金を稼ぐことも大切ですが、一番大切にしたいのは「人のお役に立てること」だと思います。

 

江部先生や他のお医者様は、糖質制限食を研究してたくさんの命を救ってきています。

あまりか糖尿病学会は糖質制限食を認めています。

全てにおいて流派があるのは良いと思うので、カロリー制限食を認めるのは良いですが、敵意をむき出しにして批判するのは良くありませんね。

インフルエンサーとしてやっていくためにはしょうがないと思いますが、健康については人類にとっても重要なことなので、もっと研究をしてメディアで発言をした方が良いと思いました。

糖質制限食は寿命を縮めません。縮めてしまうのは糖質過多な食事です。

健康な体を手に入れるなら、血糖値のコントロールをするという質制限食がオススメですよ〜。^^

 

メルマガ

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます 運動ダイエットランキング にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ にほんブログ村

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP