糖質制限食

どれが正しい?糖質量糖質制限食の1日に摂取する糖質量は医師によって違う!

[vkExUnit_ad area=before]

こんばんは、上小田井前のパーソナルトレーニングジムSATISFYの減量トレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

今日は、糖質制限を始めたいときに、気になる糖質制限食の1日にとって良い糖質量についてです。

 

私は普段は江部派の糖質制限食を行っています。

糖質制限食を始めた当初は、血糖値を測る機械を購入しまめに血糖値を測定していました。

手の平に針を刺して血を抜くのですが、血が出なくなってきてスーパー糖質制限食ではなくスタンダード糖質制限食に変えました。

 

7日で2キロダイエット!上小田井駅前パーソナルトレーニングジムSATISFY

さて、【糖質制限食】といっても、医師によっていろいろな方法があります。

いろいろな方法とは、「1日に摂取する糖質量が違う」ということです。

そうなると「糖質制限ってどれをやれば良いの?」って迷ってしまいますよね。

そこで高雄病院の江部先生が、いろいろな糖質制限食の方法を医学的に見てブログで説明してくれました。

 

内容は、

さて、日本で実践されている糖質制限食には

A)高雄病院のスーパー糖質制限食(1回の食事の糖質量20g以下)
B)山田悟先生の緩い糖質制限食(1回の食事の糖質量30~40g)
C)釜池豊秋先生の糖質ゼロ食(1日1食で、夕食、糖質は5g以下)

α)荒木裕先生の断糖食
β)渡辺信幸先生のMEC食

などがあり、1回の糖質摂取量設定に違いがあります。

それでは、各糖質制限食のスタンスはどう違うのでしょうか?

 

まず、A)B)C)について検討してみます。

1)継続し易さと普及に関する配慮

2)食後高血糖改善効果

3)追加分泌インスリン

4)問題点

5)考察

6) α)とβ)について

高雄病院の江部先生のブログ解説はコチラ。

 

糖質制限食に詳しくなりたいなっという方は、一読する価値のある記事です。

もし読むのがめんどくさくて、ぼくを信用してくれるなら、江部式糖質制限食のハードか緩めかでやってみましょう。やり方はコチラ。

 

糖質制限食で健康的なダイエットを行いましょう!

健康的なダイエットを成功させるには、毎日の生活を正しくしていくことが大切です。

少しずつで良いので、10年後20年後の自分のために、生活習慣を良くしていきましょう!^^

 

・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・岩倉市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

[vkExUnit_ad area=after]
ABOUT ME
satisfy
初めまして、こんにちは。 元プロボクサー。今はパーソナルトレーナーをしている中村好伸です。 元プロボクサーだから厳しいトレーニングばかり指導していると思われがちですが、ぼくが大切にしているのはコンディショニングです。 骨盤を修正してからトレーニングをして、体軸の確保をしていくトレーニングをメインに、スポーツ選手の肉体改造や子供達への正しい筋トレの方法を指導したり、おじいちゃんやおばあちゃんの骨盤修正と簡単エクササイズを指導したりしています。^^ 元プロボクサーなのでダイエット指導も得意です。 ぼくが現役の時に「糖質制限食を知っていたらなぁ」っと思うぐらい、糖質制限食の健康的なダイエット効果を実感しています。 その糖質制限食はあの有名な江部先生から習っています。^^ ぼくのパーソナルトレーニング に興味をお持ちいただきましたら、ぜひご一緒しましょう。 「ツラいダイエットを楽ししちゃおう!」がモットーです。 よろしくお願いします。^^
PAGE TOP