ダイエットの鍵は血糖値!血糖値をコントロールしてダイエットする運動のやり方!

ダイエットの鍵は血糖値!血糖値をコントロールして痩せる運動のやり方!

 

こんばんは、岩倉駅西口から徒歩1分のパーソナルトレーイングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

今回は、一生リバウンドなく健康でいられるためのダイエットをするために、血糖値をコントロールする運動の取り入れ方についてです。

 

体脂肪が増える原因は、糖質の摂り過ぎです。

脂質ではありません。

むしろ脂質を摂らないと肌はカサつき、免疫力が低下します。

そして国民の5人に一人がなると言われている糖尿病は、血糖値が高いままになりますとかかります。

血糖値が高くなる理由は、糖質を摂りすぎるとなります。

要するに、糖質を抑えることができれば、健康的なダイエットができるというわけです!

 

糖質を摂らなければ痩せるし健康になるのは分かるけど、パンやご飯が大好きだから「無理」っていう方、

それでは上がった血糖値を落とせる運動を取り入れて生きましょう!

 

肥満や糖尿病の原因は、血糖値が高い状態でいることです。

その血糖値を低くする役割は「インスリン」です。

ですが今、このインスリンが分泌しない、もしくは分泌しているのに血糖値が下がらなくなっている状態の方が多くなっています。

その理由として、「運動不足」だと言われています。

そこでまず簡単にできることは、歩くこと。

 

1日にできうるだけ歩く歩数を多くし、歩く一歩の歩幅を広くしましょう。

トレーニングによるインスリン感受性の改善効果は1週間です。

少なくとも1日おきに週3回程度は30分から1時間の運動をするのが効果的です。

 

そして、筋トレ。

 

筋肉と呼ばれる骨格筋は、血糖取り込みの75~95%を担っています。

筋力トレーニングによって筋肉の量が増大すると、糖を取り込む「容量」が増えます。

筋肉が増えることで血糖値は上がりづらくなり、太りにくい体に変わります。

 

そして筋肉は使うことで、インスリン抵抗性を低くし、血糖値を下げやすくしてくれます。

骨盤は、動かすことで全身に筋肉を使うことができ、特に歩くときに重要な腸腰筋や、太ももの筋肉、下腹部も使われます。

骨盤を動かし筋肉量を増やすオススメなトレーニングが「スクワット」です。

 

筋トレの王様「スクワット」を自重で正しく行う方法。

 

血糖値を下げる糖質制限食と筋トレ方法は、無料メールセミナーで詳しく書いています。

良ければこちらのメルマガに登録して、リバウンドしない健康的なダイエット方法を学んじゃってください。^ ^

【元プロボクサーが教える「リバウンドしない健康的なダイエットができる正しい糖質制限食!7つの秘密」無料メールセミナー】

 

短期間だけのダイエットではリバウンドする可能性が高くなります。

一生健康でナイスバディーでいれるように、ずっと続けられる食事と運動をして生きましょう。

老化は、筋肉が無いことです。

元気な毎日を過ごして、毎日を楽しむための体作りをして生きましょうね〜。^ ^

 

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA