【岩倉駅前ダイエット!食事編】初めての糖質制限食で健幸的なダイエット!

正しい糖質制限食はどんどん健康になりどんどん痩せていきますよ!

こんばんは、岩倉駅前のパーソナルトレーニングジムSATISFYのチーフトレーナーで、元プロボクサー中村好伸です。

糖質制限食って聞くと、「ご飯やパンが食べられなくなるから」っと言って、始められない方がたくさんおられます。

ですが、自分の体型をマジマジと見つめるとウエストの太さにビックリして、「ちょっと糖質制限食始めよ!」っと始める方もおられます。

ぼくの経験上、腰回りのなかなか取れないと言われる脂肪は、糖質制限食をすることですぐに取れます。

ぼく自身 体型を変えられたし、クライアントの皆さんのウエストもいい感じに細くなったので間違いありません!^^

ですが、いきなりがっつり糖質制限食をしようと思っても、簡単に始めることは難しいと思います。

そこで今回は、糖質制限食でも始めやすいプチ糖質制限食のやり方を紹介しますね。^^

江部先生式プチ糖質制限食

江部先生は糖質制限食のやり方を3種類に分けてくれています。

1.プチ糖質制限食

2.スタンダード糖質制限食

3.スーパー糖質制限食

 

この3つで 1番効果が早いのが3番のスーパー糖質制限食です。

3番のスーパー糖質制限食は、1日の糖質摂取量が60g。そうなると3食一切ご飯やパンは食べられません。

もしこのスーパー糖質制限食を続けれたとしても、糖質制限食を辞めた後に糖質を食べまくればリバウンドはすぐにします。

スーパー糖質制限食をいきなりやろうと思うなら、病気の方や意志が固い方にオススメします。

 

とりあえず糖質制限食をやって、どんな効果があるか試してみたいっという方は、まずプチ糖質制限食が良いかもしれません。

プチ糖質制限食とは、1日3食のうち1食だけ主食を抜きます。

プチ糖質制限食は劇的に痩せることはありませんが、緩やかに痩せれます。

ですが普通のダイエットと同じように夜の炭水化物を抜くだけで脂肪のつき方は変わってきます。

いきなり3食糖質摂取をなくすのが不安の方も、このプチ糖質制限食なら始めやすいと思います。

 

プチ糖質制限食中に摂りたい食品は?

糖質制限食中に摂っていただきたい食品はお肉です!

魚や卵などタンパク質が超オススメ。

お肉も摂り以外の豚や牛など、脂肪が付いたものをもどんどん食べてください。

糖質制限食中に気をつけるのは「糖質量」です。脂質はとっても大丈夫なのです。

 

プチ糖質制限食中の食べる順番は、カーボラスト。

炭水化物を最後に食べるようにすれば、野菜からとか気にせず食べて大丈夫ですよ。^^

 

糖質制限食中に脂質制限食をしない!

糖質制限食は糖質を抜くことで ブドウ糖回路からケントン体回路に代わり脂肪をエネルギーとして使っていきます。

せっかく糖質を制限しているのに、カロリー制限で脂質も摂らなくなってしまえば、体内のエネルギーが渇望し体調不良を引き起こします。> <

糖質制限食中は脂質(脂)がエネルギー源です。オメガ3(亜麻仁オイルや荏胡麻オイルなど)しっかり摂って、ケトン体にエネルギー回路を変えましょう。

ケトン体になることで脂肪がエネルギー源となり、体脂肪もどんどん使われていくので、腰回りの取れにくい脂肪がどんどん取れていきます。

PFCバランスは気にしなくて大丈夫なの?

炭水化物60;タンパク質20;脂質20

神話化されたこの食事バランスには、どうやら根拠がなかったそうです。

先日アメリカの糖尿病学会がこんな発表をしていました。

【アメリカ糖尿病学会の栄養療法のコンセンサスレポートの中で糖質制限を大きく推進する内容】

 

まずは、主要な栄養素についての推奨事項として、次のように述べています。

「糖尿病を患っている、または糖尿病のリスクがあるすべての人にとって、炭水化物、タンパク質、および脂肪からのカロリーの理想的な割合はないことを証拠は示唆しています。

したがって、主要栄養素の配分は、現在の摂食パターン、好み、および代謝目標の個別の評価に基づくべきです。」

 

つまり、現在日本糖尿病学会や厚労省が推奨している、炭水化物の割合を摂取エネルギーの50~65(60)%摂ることに関して、証拠はないということを示しています。

PFCバランスに全くエビデンスは存在していないのです。

 

そして、

「糖尿病患者の全炭水化物摂取量を減らすことは、血糖を改善するための最も多くの証拠を示しており、個人のニーズや好みに合ったさまざまな食事パターンに適用することができます。

血糖値の目標を満たさない、または抗血糖薬の服用量を減らすことが優先される2型糖尿病の選択された成人では、低炭水化物または超低炭水化物の食事プランで炭水化物摂取量を減らすことが現実的です。 」

 

ドクターシミズの独り言より

糖尿病学会が発表しているので対象は糖尿病人となっていますが、血糖値をコントロールするのは糖尿病になってからじゃなくても必要です。

血糖値のコントロールをして肥満を防ぎ、糖尿病など生活習慣病を未然に防ぐためにも、糖質制限食は健康に適した食事法だとわかると思います。

PFCバランスを気にするなら、炭水化物を少なくして脂質とタンパク質を増やすようにしましょう!

まとめ

パーソナルトレーナーとして先生に教えられたことは、

「健康で死ねるように身体機能の改善と向上を指導していくこと」

です。

病気で薬をたくさん飲んで、どんどん体調が悪くなりどんどん病気が増えていく方が、「薬ばかり飲まずに健康的に死にたい」っと言い、パーソナルトレーニング を始めた方がおられ、

パーソナルトレーニング で体調が改善していき、本当に喜ばれた方がおられたそうです。

その話を聞いて、ぼくたちパーソナルトレーナーの役割というものを真剣に考えさせられました。

「健康で死ねるように」

そう願う方はこれからどんどん多くなると思います。

そのためにぼくはパーソナルトレーナーとして運動や食事で健康的なダイエットを指導していけたらと思っています。

その中で食事は、糖質制限食が血糖値をコントロールできて最適な食事法だと思いオススメしています。

血糖値をコントロールする方法をもう少し知りたい方は、ぼくが発行するメルマガを読んでください。

健康的なダイエットで、幸せを手に入れてくださいね〜。^^

 

メルマガ

★ お知らせ ★

 

岩倉市・上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます


運動ダイエットランキング
にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
にほんブログ村

Follow me!

  1. 女性の方で「糖質制限食しても痩せない」時の原因と対処法!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP