ダイエットのための糖質制限食のやり方!名古屋市西区出張パーソナルトレーニング

・ダイエットのための糖質制限食のやり方!名古屋市西区出張パーソナルトレーニング

 

こんばんは、元プロボクサーで糖質制限食の管理を行う出張パーソナルトレーナー中村好伸です。

ダイエットするための糖質制限食のやり方をご紹介します。

糖質制限食といえば江部先生。

っということで、江部先生が講習会や本で教えてくれる糖質制限食をダイエットにフォーカスしてお伝えしますね。^^

まずは、どの糖質制限食を始めるのか選びましょう。

1、スーパー糖質制限食・・・短期でダイエットできるキツいけど効果が出る方法

2、スタンダード糖質制限食・・・中期で効果が出る継続しやすい方法

3、プチ糖質制限食・・・夜だけ糖質を抜く比較的始めやすい方法

 

どれぐらいの期間でダイエットを成功させたいかを考えて、この3つから目的に合わせた方法を選びましょう。

次に、この3つのやり方を説明しますね。

<糖質制限食のやり方>

 

1、スーパー糖質制限食

糖質の摂取量は、1食あたり20g以下とし、1日50〜60g以下を目標にします。

基本 3食糖質を抜いていきます。

1日60g以下の糖質摂取量でケトン体質に変わります。脂肪をエネルギーに効率よく変えてくれるので、体脂肪減少効果が大きく、体調も整い生活習慣病の予防改善にも超効果的なオススメの方法です。

 

2、スタンダード糖質制限食

糖質の摂取量は、1日 70〜100gを目標にします。

1食だけGI指数の低い玄米などを食べても大丈夫です。

ダイエットもしたいけど糖質を制限しすぎるのはストレスになるっという方はこの方法をオススメします。

継続しやすいため実践している人が多い制限方法です。

スーパー糖質制限食で減量に成功したら、このスタンダードで体重をキープしていきます。

スーパー糖質制限食をやった後だと、1日70~100gも糖質が食べれたらかなり多く感じて満足します。^^

 

3、プチ糖質制限食

糖質の摂取量は、1日 110〜130gを目標にします。

糖質制限食の原則は、1日130g以下の糖質摂取量。このプチ糖質制限食は炭水化物大好きな方が期間限定でやりやすい方法です。

例としては、おやつを無くして夕食の炭水化物をカットするダイエット。1日300kcal落として1ヶ月で1%の体脂肪を落としていくやり方です。

この方法は、ダイエットした事がある方なら経験した事あると思うので、ハードルは低い糖質制限食だと思います。

 

江部先生が理事を務める京都高雄病院のホームページに、糖質制限食の理論的根拠が書かれています。

1. 血糖値を上昇させるのは糖質である。

2. 糖質を摂取しなければ血糖値は上昇しない。

3. 糖質制限食を実践すれば血糖値は上昇せず糖尿病は改善する。

 

血糖値が上昇し続ければ糖尿病になってしまいます。

それは、血糖値の乱高下が内蔵脂肪を増やし、内蔵脂肪が多くなるとインスリンが分泌されなくなるか、効かなくなり、血糖値が下がらなくなるということが起きるからです。

体脂肪を落とすダイエットをするなら、糖質制限食をして血糖値を安定にさせるのが近道なんです。

しかも、生活習慣病にかからない健康的なダイエットができるという嬉しい効果も!^^

まずは3つの糖質制限コースから、継続できる糖質制限食を選んで始めてみてください。

3週間続けたらスタイルも体調も全く違っているのが分かりますよ〜!

 

◯ コチラの記事も参考にして、楽しいロカボ生活していってください。

 

★ お知らせ ★

 

★ パーソナルトレーニング出張地域一覧 ★

上小田井・庄内緑地公園を中心に、・名古屋市全般・北名古屋市・清須市・大府市・津島市・弥富市・愛西市・稲沢市・岩倉市・一宮市・春日井市・小牧市・大府市など

ダイエット・パーソナルトレーニング・糖質制限食・ボクシング・ボディメイク・ストレッチ・整体・産後の骨盤矯正・体幹トレーニングを個別指導してます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA